読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花びらを数える日々

チラシの裏、ときどき星の屑

三日月と金星の並ぶさまは、空がウインクしているかのよう。

一月二日、昨日に引き続き雲ひとつない快晴。
夕方、黄昏時の空に浮かぶのは、細い月と、その隣で明るく輝く金星。

まるで、空がウインクをしているみたいだ、と思った。
その微笑みは、沈んだ心まで照らしてくれる気がした。