読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花びらを数える日々

チラシの裏、ときどき星の屑

週末定点観測 #15

定点観測

週は明けてしまったけれど、習慣づけたいからなんとか書いておく。

観た映画

ツーリストを見た! 好きな映画。テレビで放送していた。

初めて行ったところ

高知県と、愛媛県と、銀座のバー。どこも楽しかった。 人と会う用事があって、そういう時はだいたい行く前は憂鬱なのだけれど、行ってしまえば楽しい。仕事と同じだ。憂鬱なのは、何を話せばいいか、どのように振る舞えばいいか不安だからだ。つまりは自信がないからで、これはまだ当分は治らない気がする。

音楽について

街角や駅前で歌っている人がすき。有名なアーティストじゃなくても、歌や演奏が飛び抜けてうまくなくても、そこには特別な空気が流れているから、すごく、素敵に聞こえる。実際に素敵なんだろうと思う。 最近になって、ニコニコ動画の生放送というものを初めて視聴した。我ながら時代の流れに乗るのが遅いと思う。きっとそれらの放送のほとんどは、大変失礼ながら退屈なものだと思う。このブログのように。 でも、そこでたまたま出会った放送の中で歌われていた、「君の放送」という曲がすごく良かった。オリジナルの曲らしい。人生で初めてコメントというものを残した。

運動と趣味について

ランニングは続かなくなってきた。ダーツを久々にやったら、ハットトリックが決まって楽しかった。こんなささやかな楽しみはあるんだ。それに友達がいるというのはそれだけでいいことだと思う。

仕事について

自分の仕事の流れをあらかじめ枠決めして、自分自身を歯車の一つとして、半自動的に仕事を進めるような環境を整えている。つまりは作業に伴って生じるあらゆる抵抗を減らすべく努めている。でも、その結果なんだか仕事をしている感が薄れてきていて、流されている感覚が生じ始めた。どうしたものかな。これも、楽しむ仕組みを作らなくてはならないと切実に思う。

読んだ本

司馬遼太郎竜馬がゆくを読み始めた。前々から読むべきと聞いていたけれど、興味が湧くこともなく後回しにしていた。今もそんなに積極的に読もうというわけではないけれど、何も読まないよりは良いと思い、読み始めてみた。本当はもっと本を読むべきなのだけれど、なかなか気乗りしない。

今週は本を読むようにしよう。文字を書くようにしよう。日々を楽しむために。