読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花びらを数える日々

チラシの裏、ときどき星の屑

寒さにも負けず、運動不足にも負けず

雑記

体力の衰えを実感した一日。

友人とランニングを始めた。数年前は余裕を持って走れた距離なのに、今日同じ道を走りきった後、僕は多分死にそうな顔をしていた。
最近集中力が足りないのは、もしかしたら、運動不足による体力の低下が原因かもしれない。

このところ、ほとんど毎日、川沿いの道を歩いている。そこに、今日は新しい顔を見つけた。
道の端にいつも無数の花が植えられているのだけれど、すべてが新しい苗に植え替えられていたのだ。
こんな寒い中でも、もう小さな花がついていて、その弱々しい姿に少し元気づけられる。きっと春が訪れる前には、美しく咲き誇るのだろう。負けていられない。

仕事でもプライベートでも、敵いそうにない相手がいて、叶いそうにない願いがある。でも、結局はできることをやるだけなんだ。
花が道端に咲くように、僕もここで頑張ろう。少なくとも、今は。