読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花びらを数える日々

チラシの裏、ときどき星の屑

背伸びすると身長が伸びるらしい

雑記

習慣というものは、思った以上に扱いが難しい。

このブログを毎日更新するという習慣が、昨日途切れてしまった。昨日は祝日で、だからいつもと1日の過ごし方が違っていた。そんな変化にひと月で積み上げたと思っていた習慣は脆く崩れてしまった。

幸い、このブログは僕が非常に軽い気持ちで書いているせいで、また今日始めることができたけれど、これが少しでも自分にとって抵抗のある、つまり再開に意志力を必要とする習慣であったなら、途絶えたまま終わってしまうかもしれない。実際、僕は数え切れないほどの習慣とそんな別れ方をしてきた。

出会った分だけ別れがある。習慣だろうと、人との付き合いだろうと同じだ。
別れが悪いことかと言えば、必ずしもそうとは限らない。シェイクスピアの言葉を借りれば、この世には幸せも不幸せもなく、あるのは考え方の違いだけなのだから。

でも、どちらにしても僕は、別れを悲しいと感じる。だから、できる限り別れの少ない生き方をしたい。
良い習慣とは、少し背伸びをしてでも仲良くしていきたいと思う。良い友人と同じように。