読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花びらを数える日々

チラシの裏、ときどき星の屑

自己観察日記 #0

今日はブログの整理をしている。下書きに以下の文章が残っていて、せっかくだから削除せずにしておこうと思った。でも書き直したりする気も起きないから、そのまま公開してみる。へー、こんなこと考えてたんだ。結論は今でもわからないや。 今日は一日予定も…

自己観察日記 #9

最近楽しいことはありましたか? この数年で一番楽しかったことは何ですか? 先週の僕は、この質問に答えることができなかった。 僕は数年前から、Day OneというiPhoneアプリで不定期に日記をつけていて、そのアプリでは書いた文章を検索することもできる。…

自己観察日記 #8

世の中の多くのことには原因や理由があると僕たちは知っている。「多くのこと」とは、「ほとんどのこと」かもしれないし、「すべてのこと」かもしれない。だから、今日の自分が怠惰で行動が遅いことにも、久々に行う複雑な仕事を前にして思考が停止しそうに…

自己観察日記 #7

今日は自己反省日記。 努力や苦労といった言葉は、積み重ねられるもののように扱われる。それはまるで財布の中の万札みたいに、きっと少しずつ減っていくんだ。働いてお金を稼いで貯金するのと同じように、努力や苦労も、貯めておかなくては減っていく一方だ…

自己観察日記 #6

脳が動くのを嫌がっている。そうとしか思えないときがある。今だ。 何かを書いては消し、消しては書いて、そんなことを繰り返して時間だけが過ぎる。 サン=テグジュペリの夜間飛行は、初稿からは随分多くのシーンや記述が削られた、と聞いた。完成されたデザ…

自己観察日記 #5

本を読むことが嫌いになってしまった。かもしれない。 いつも読む本は、物語だったり、実用書だったり、あるいは日々の生活とは関係のない学問の本だったりするのだけれど、今はどれも読みたくない。 今日は昼前に図書館へ行き、なぜだか目に止まった本を開…

自己観察日記 #4

どうやらこのブログを開設して、もう一年が経つみたいだ。 最近のウェブサービスはこういう記念日をよく覚えていて、マメな恋人並みに知らせてくれる。少し嬉しい。 一年を振り返ると、成長していないところは数え切れないほどある。人格の形成という面では…

自己観察日記 #3

このところの僕は、ひどく腑抜けている。 元カノから恋愛相談を受けているせい、ということにしておこう。きっとこういうときは誰だってこんな気分になる。 良い習慣は身につけることが難しく、一方、悪い習慣は容易に身につく。そんなことを実感している。…

自己観察日記 #2

あらゆる行為には何かしらの目的がある。これはどうやら確からしい、と僕は感じている。 本を読むという行為を日課にしたい、と昨年末の僕は考えていた。そして、今年に入ってからしばらくの間は、ほぼ毎日、本を読む日々を送っていた。 でも、その行為の目…

自己観察日記 #1

何かの偶然でこの記事にたどり着いてしまった方へ。 おそらくここにあなたの期待するコンテンツはありません。すみません。 もしも、あなたが他人がどのようなことを考えているかを知りたい人なら、少しは役にたつかもしれません。思考を垂れ流します。 自分…